生年月日 1990年8月28日
国籍 スペイン
出身 カタルーニャ州リニョーラ
身長 170cm
体重 65kg
ポジション FW
チーム ヴィッセル神戸

PERFOMANCE 2021

ボールタッチは繊細で、ドリブルは鋭く、その姿はまるで、同じバルセロナのラ・マシアで育ったリオネル・メッシのようだと言われた。

幼少期にスペインの名門FCバルセロナに入団した。

入団してからは、カンテラの各カテゴリでの得点記録を塗り替えつづけ、FCバルセロナの若手有望株として期待されました。

特に2006年のU-17欧州選手権で鮮烈な印象を残した。飛び級で初出場した15歳のボージャン・クルキッチは、準決勝までの全4試合、すべて途中出場にもかかわらず5ゴールを挙げ、大会得点王に輝いた。

バルセロナBではセンターフォワードのレギュラーとして、22試合で10ゴールとオフェンスの中心を担う選手となった。1999年から2006年までの7年間のカンテラでは通算900点以上を挙げた。

この活躍が評価され、2007年にわずか16歳にしてトップチームに昇格した。

リーガエスパニョーラでデビューを果たしたのは、2007年9月16日に行われた第3節CAオサスナ戦で、17歳と18日の若さでのデビューとなった。その3日後に行われたオリンピック・リヨン戦でUEFAチャンピオンズリーグのデビューを果たした。

スペイン代表では、2008年2月のフランス代表との親善試合で初招集され、代表での最年少出場記録が期待されていたものの、出場はなかった。

その後、2010FIFAワールドカップ予選のアルメニア戦では代表デビューを果たした。

2010年からFCバルセロナで、背番号をエースストライカーの番号9番に変更し、2010年12月には契約を2015年まで延長された。FCバルセロナの神童と呼ばれ、契約解除金も8000万ユーロ(約106億円)から1億ユーロ(約132億円)まで増額され、2011年3月に行われたリーガエスパニョーラ第29節ヘタフェ戦で、クラブ史上最年少でリーガエスパニョーラでの100試合出場を遂げた。

これまでのタイトルでは、各クラブで計13回、代表では2回獲得している。

個人では、U-17欧州選手権で大会最優秀選手にも選ばれた。

タイトル

TITLES

La Liga(ラ・リーガ)

3

スペイン国王杯

1

スペイン
スーパーカップ

2

UEFA
チャンピオンズリーグ

2

FIFA
クラブワールドカップ

1

UEFA
スーパーカップ

1

エールディビジ

1

ヨハン・クライフ
スハール

1

カナダサッカー
選手権大会

1