グループE

勝点試合得点失点
1FCバイエルン15550019316
2FCバルセロナ7521226-4
3SLベンフィカ5512259-4
4ディナモ・キエフ1501419-8

グループEはFCバイエルンが圧倒的な強さを見せつけ、1位通過を決めている。FCバルセロナとSLベンフィカの2位争いが最終節で繰り広げられるが、FCバルセロナはFCバイエルンと対戦する。FCバイエルンにとっては消化試合となっているが、強豪バルセロナをCL敗退とするいい機会であるため、シャビ・エルナンデス監督が率いるチームにとっては非常に厳しい試合になると予想される。

グループF

勝点試合得点失点
1マンチェスターU1053111073
2ビジャレアルCF75212972
3アタランタBC6513110100
4ヤングボーイズ45113611-5

スールシャール監督解任直後のマンチェスター・ユナイテッドはビジャレアルを破り、グループステージ1位通過を決めた。2位はベルガモで行われるアタランタ対ビジャレアル戦の勝者となる(引き分けの場合はビジャレアルがファイナルステージ進出)。

グループG

勝点試合得点失点
1リールOSC85221431
2RBザルツブルク75212761
3セビージャFC65131541
4ヴォルフスブルク5512247-3

グループGはまだ勝ち抜けが決まっていない状態でザルツブルク対セビージャ、ヴォルフスブルク対リールの最終節を迎えることになった。リールとザルツブルクは勝ち点数的に若干有利だが、最終節で勝ったチームが次のステージに勝ち進むと考えた方が楽だろう。

グループH

勝点試合得点失点
1チェルシーFC1254011019
2ユベントスFC125401963
3FCゼニト45113770
4マルメFF15014113-12

グループHからトーナメントに進出するチームはチェルシーとユベントスで確定しているが、1位通過と2位通過は最終節で決まることになる。チェルシーがユベントスより有利であるため(第2節:ユベントス1-0チェルシー、第5節:チェルシー4-0ユベントス)、勝ち点が並んだ場合、チェルシーが1位通過となる。