3位 メスト・エジル(アーセナル)

15-16年
19アシスト


プレミアリーグ屈指のテクニシャンだったエジルは、15-16年に19アシストでアシスト王に輝いた。攻撃陣では、ジルーやアレクシス・サンチェスなどがゴールでチームを支えたが、レスターに1位の座を譲ることとなった。

1位タイ ケビン・デブライネ(マンチェスター・シティ)

19-20年
20アシスト


選手として最も脂の乗っている時期に偉業を成し遂げた。02-03年以来誰も届くことのできなかったプレミアリーグの1シーズンアシスト数記録に並んだのだ。また、デブライネ自身も13ゴールを決めており、MVP級の活躍を見せた。ただ、チームはリバプールに大きく突き放され、2位に終わった。

1位タイ ティエリ・アンリ(アーセナル)

02-03年
20アシスト


17年間並ばれることのなかった記録を作り上げたのは、アーセナルのティエリ・アンリ。24ゴール20アシストという離れ業を見せ、PFA年間最優秀選手賞を受賞した。個人として最高の活躍を見せたアンリだったが、チームはマンチェスター・ユナイテッドに優勝の座を譲った。