今週末に行われる各国リーグの中から3試合をピックアップし見所を紹介する。

 


■ナポリ対アタランタ

セリエAからはナポリ対アタランタをピックアップ!!ここまでリーグ首位を走るナポリ(勝ち点36)と4位のアタランタ(勝ち点31)の上位対決。ナポリはここまで15試合で9失点とリーグ最小失点の守備を武器に堅実な戦いを見せ首位に立っている。一方の2016年からガスペリーニがチームを率いるアタランタは、リーグ3位の32得点と持ち前の攻撃力を発揮している。

注目ポイントはやはり、ナポリの守備力とアタランタの攻撃力が対峙した時どちらが勝利するかだ。ただナポリは守備の中心であり、力強い守備が持ち味のクリバリが前節負傷交代をしているため、出場が微妙な状態である。一方アタランタはコロンビア代表のドゥバン・ザパタがここまで9得点と好調を維持しているため得点が期待される。クリバリが出場した場合、ザパタとのフィジカルを前面に押し出したぶつかり合いが要注目である。

 

ナポリ対アタランタは日本時間12月4日 28:45キックオフ



■レアル・ソシエダ対レアル・マドリード

スペインからはレアル・ソシエダとレアル・マドリードの一戦をピックアップ。首位に立つレアル・マドリード(勝ち点36)と3位のレアル・ソシエダ(勝ち点29)の一戦は、10月24日のクラシコから引き分けを挟んで連勝中のレアル・マドリードに前節エスパニョールに敗れたレアル・ソシエダがどこまで食らいつけるか注目である。一時は首位に立つなど好調だったソシエダは今後のリーグ戦で上位を狙うには負けられない一戦となる。ソシエダはダビド・シルバを怪我で欠くが、チーム得点王のオヤルサバル、ヤヌザイなどテクニカルな選手が揃っており活躍が期待される。一方のレアル・マドリードは得点ランク1位のベンゼマ(12ゴール)と2位のヴィニシウス(9ゴール)の得点が期待される。マドリーとしては優勝に向けアウェーで勝利が欲しいところ。

 

レアル・ソシエダ対レアル・マドリードは日本時間12月4日 29:00キックオフ



■ウエストハム対チェルシー

プレミアリーグからはウエストハム対チェルシーをピックアップ。リーグ首位を走るチェルシーを4位ウエストハムがホームに迎える一戦。ウエストハムはここまでチーム得点王のアントニオがチェルシー守備陣にどれだけ仕事ができるか注目である。守備ではビッグクラブも注目するフィルター役のライスがチェルシーの攻撃陣をどこまで止めることができるのか。一方のチェルシーは左サイドバックのチルウェルを怪我をで欠くがマルコス・アロンソがその穴を埋めている。先日、ルカクも怪我から復帰しており、スカッドに穴は見つからない。トゥヘルがどのような布陣でウエストハム戦に臨むか注目が集まる。

 

ウエストハム対チェルシーは日本時間12月4日 21:30キックオフ