イブラヒモビッチ

先日ナポリからMLSトロントへの移籍が決定したインシーニェ。近年MLSへ大物が移籍することが多く、その度に話題になる。

ただ、今の所MLSヘ移籍する選手は、全盛期を過ぎた選手が多い。

例えば数年前、マンチェスターUからイブラヒモビッチがギャラクシーに移籍した時は大きな衝撃が走った。結局彼は、大活躍を見せた後、再びヨーロッパへ戻り、ACミランでも安定した活躍を見せているが。

この他にも、ベッカムやカカ、ジェラードなど世界トップレベルの大物がMLSでプレーした経験がある。果たして一体彼らはどれくらいの給料を受け取っているのだろうか。


MLS歴代年俸ランキングトップ5



5位 クリント・デンプシー


年俸:660万ドル

クラブ:シアトル・サウンダーズ、ニューイングランド・レボリューション

国籍:元アメリカ代表

寸評:アメリカサッカー界のレジェンド

4位 セバスティアン・ジョビンコ


年俸:710万ドル

クラブ:トロント

欧州クラブ:ユベントス

国籍:元イタリア代表

3位 カカ


年俸:710万ドル

クラブ:オーランド・シティ

欧州クラブ:ACミラン

国籍:元ブラジル代表

2位 イブラヒモビッチ


年俸:720万ドル

クラブ:LAギャラクシー

欧州クラブ:ACミラン

国籍:スウェーデン代表

1位 インシーニェ


年俸:1200万ドル

クラブ:トロント

欧州クラブ:ナポリ

国籍:イタリア代表

6位以降は、ベッカム(650万ドル)、マイケル・ブラッドリー(650万ドル)、ジェラード(630万ドル)、カルロス・ベラ(630万ドル)、ジャーメイン・デフォー(610万ドル)、チチャリート(600万ドル)となっている。