2021年に最も得点を記録した選手はバイエルン・ミュンヘン(現バルセロナ所属)のロベルト・レバンドフスキで、59ゴールをマークした。

今回の記事では過去に1年間で最も多くのゴールを記録した選手を紹介する。

1年間で最もゴールを記録した選手TOP3

3.ゲルト・ミュラー(85ゴール/1972年)

西ドイツ代表、そしてバイエルン・ミュンヘンなどで活躍したゲルト・ミュラーが85ゴールで3位にランクイン。1964年から1979年にかけて活躍し、バイエルン・ミュンヘンで歴代最多の566ゴールを記録。西ドイツ代表としても62試合で68ゴールを記録している。ブンデスリーガ通算365ゴールは現在も歴代最多。

2.リオネル・メッシ(91ゴール/2012年)

2位にはバルセロナで得点を量産し続けたリオネル・メッシがランクイン。11/12シーズンはバルセロナでリーガ史上最多となる50ゴールを記録し、リーガのシーズン最多得点記録を更新。12/13シーズン序盤も好調を維持し、ゲルト・ミュラー氏が持つ年間ゴール記録を40年ぶりに更新した。

1.ゴッドフリー・チタル(116ゴール/1972年)

ザンビアの年間最優秀選手賞を5回獲得したチタルは1972年に116ゴールを記録。1993年のザンビア航空事故で代表チームの面々とともに命を落とす悲劇に見舞われた。