「キングス・リーグ(Kings League)」。これは、木曜に発表された7人制サッカーの大会だ。主催するのは、大人気ストリーマーであるイバイ・ラノス、元サッカー選手のクン・アグエロ、イケル・カシージャスなど12人だ。また、チェアマンとして、先日バルセロナで引退したジェラール・ピケが参戦する。

大会は2023年1月に開幕。全11回のマッチデーが日曜日に行われ、参加ストリーマー自身のチャンネルとキングス・リーグの公式Twitchチャンネルで放送されることになっている。11回のマッチデーの終了後には、ベスト8のチームがプレーオフで優勝を争う。

参加者の募集はキングス・リーグのホームページで行われており、体力・技術テストで120名を選出した後、NBA方式のドラフトが実施されるという。

オンラインとオフラインが融合したキングス・リーグは、新時代のサッカー大会となることだろう。

【チーム一覧】

※左がストリーマーの名前、右がチーム名

Ibai Llanos(スペイン)→PorcinosFC
Iker Casillas(スペイン)→1K
Sergio Aguero(アルゼンチン)→Kunisports
The Grefg(スペイン)→Saiyans FC
Spursito(アンドラ)→Rayo Barcelona
Juan Guarnizo(コロンビア)→Aniquiladores
DjMaRiiO(スペイン)→Ultimate Móstoles
Rivers(メキシコ)→PIO
Perxitaa(スペイン)→Los Troncos FC
Adri Contreras(スペイン)→El Barrio
Gerard Romero(スペイン)→Jijantes FC
Xbuyer & Minibuyer(スペイン)→Xbuyer Team