スペイン語 サッカー用語

今回ご紹介するスペインサッカー用語はテレビ観戦時にはさほど使わないが、実際現地で生の試合を観戦したり、サッカーをしたりすると耳にする言葉であろう。

¡¡¡SALIMOS!!!


読み方(叫び方)は「サリーモス!!」。直訳は動詞の「Salir」からで「出る、出かける」という意味だ。ピッチ内ではよくキーパーが叫ぶ言葉で、例えば相手のコーナーキックを防いだ後、チーム全体を守備体制から攻撃体制に変更するときに使う掛け声だ。また、相手に押されている試合状況の中、チームを元気づけるためにもよく使われる。

今回は「¡¡¡SALIMOS!!!」をよく叫んだであろう、ASCスタッフが選ぶ21世紀のラ・リーガベストGKトップ3をご紹介したいと思う。

ASCスタッフが選ぶ21世紀のラ・リーガベストGKトップ3



3.ビクトル・バルデス


ラ・リーガ所属クラブ:FCバルセロナ
所属期間:2002-2014
出場試合数:387
サモラ賞(最少失点賞):5回

2.ヤン・オブラク


ラ・リーガ所属クラブ:アトレティコ・マドリード
所属期間:2014-
出場試合数:229
サモラ賞(最少失点賞):5回

1.イケル・カシージャス


ラ・リーガ所属クラブ:レアル・マドリード
所属期間:1999-2015
出場試合数:510
サモラ賞(最少失点賞):1回