21-22年に過去最高の赤字額を計上したユベントス。22-23年も引き続き赤字で終わる可能性を示唆

21-22年に2億5430万という過去最高の赤字を計上し、その後17-18年から5億ユーロを超える赤字を背負っているユベントスだが、22-23年の会計年度も再び赤字で終わる可能性があるとしている。 ちなみにこの5億ユーロという赤字に関しては、21年に行われた4億ユーロの資金注入で相殺された。このうち...