セルタ ラ・リーガ 練習施設

RCセルタの新練習施設にテーマパーク建設を計画

RCセルタは、「21世紀のスポーツ都市プロジェクト」として、モス(セルタの近隣都市で練習施設がある)の敷地内に一種のスポーツ・テーマパークを建設する計画を進行中だ。地元メディアによると、提供されるサービスの中には、パデル、テニス、クロスカントリーなどのコートが検討されているという。 現在セルタは、こ...

バルセロナ レアル・マドリード エル・クラシコ 優勝回数

レアル・マドリードとバルセロナ、それぞれの優勝経験回数は?

先日スーペルコパ・デ・エスパーニャがサウジアラビアで開催された。レアル・マドリードがアスレティックビルバオを2-0で下し見事タイトルを獲得した。 準決勝ではアトレティコとビルバオが激突し、もう片方のカードではレアル対バルサのいわゆる「エル・クラシコ」が実現した。好調なレアルと不調なバルサの対決は、延...

スポーツ マーチャンダイジング 売上高

スポーツのマーチャンダイジングの売上高は数年後3兆円超えに

スポーツにおけるマーチャンダイジング市場のライセンス商品の売上高は、2026年までに272億ドル(約3兆1200億円)に達し、年平均増加率は3.4%になるとのこと。2020年、この事業の売上高は223億ドル(約2兆5600億円)であった。 その中でも、ユニフォームなどの衣類部門やスパイクなどのシュー...

移籍市場 2022年 移籍の可能性

2022年の移籍市場で移籍する可能性のある主なサッカー選手

欧州サッカーの移籍市場では、莫大な金額が動く。そしてこれらの選手を確保するのが、クラブのスポーツ・マネージメントの仕事である。契約満了の6カ月前に余裕をもって契約に臨むのが一般的だが、その際、選手は希望するチームと自由に交渉することができる。 契約更新を狙う選手たち 2022年1月1日付で、各プレー...

プレミアリーグ 

プレミアリーグ史上最高のアフリカ人選手TOP5

先日開幕したアフリカネイションズカップ。アフリカNo.1の座を狙い、各国がしのぎを削っている。 グループリーグの初戦は全試合1点差以内で決着しており、実力が拮抗していることがわかる。さらに前回王者のアルジェリアが2連敗で敗退の危機に陥るなど波乱が起きている一方、開催国カメルーンやモロッコは順当に決勝...

RFEF スペインサッカー連盟 欧州スーパーリーグ

欧州スーパーリーグ創設問題に関する訴訟へ RFEFの参加を容認

マドリードの裁判所は、昨年9月にラ・リーガが参入した欧州スーパーリーグ創設をめぐる法的争いに、スペインサッカー連盟(RFEF)の参加を認めた。Europa Press によると、RFEFは、FIFAとUEFAのガイドラインや決定事項を遵守するために、この問題について立場を表明する必要があると考えてい...

レアル・マドリード スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022優勝

【スーペルコパ・デ・エスパーニャ】歴代最多優勝回数を誇るクラブは?

日本時間1月17日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャでは、20-21シーズンのラ・リーガ準優勝レアル・マドリードと国王杯準優勝アスレティック・ビルバオが対戦した。結果は2-0でレアル・マドリードが勝利し、2年ぶり12度目の優勝を果たした。大会MVPは決勝で先制点を決めたモドリッチだった。 スー...

マンチェスターシティ プレミアリーグ

プレミアリーグがディズニーとの中南米での放映契約を2025年まで更新

ウォルト・ディズニー傘下のスポーツ専用チャンネル「ESPN」は、ワーナー・メディア社の入札を抑えて、ラテンアメリカにおけるプレミアリーグの放映契約を2025年まで更新した。 ラテンアメリカにある子会社は、2003年からプレミアリーグの権利を管理しており、同社の主要な集客源の一つとなっている。基本価格...

2021年の海外移籍で動いた金額は13%減の約5541億円に

コロナウイルスの影響で移籍市場の動きが少なかった2020年を経て、2021年の移籍数は2019年と同じくらいになり、海外移籍を実現させた選手は18,068人だった。 ただ、移籍に費やされた金額は大幅な減少傾向にあった。FIFAの世界移籍報告書によると、合計で42億4180万ユーロ(約5541億360...

実は本名ではない?!愛称で活躍したサッカー選手④

愛称で活躍した選手シリーズの最終回、第4弾をご紹介しよう。今回は最近話題になったアルゼンチン出身の選手や、日本代表で活躍した選手もリストアップしているので、ぜひチェック! 愛称を使って活躍した選手 パト 本名:アレシャンドレ・ロドリゲス・ダ・シウヴァポジション:FW所属クラブ:インテルナシオナル、ミ...

レアル・マドリードのラ・リーガへの放映権に関する訴えを棄却

スペインの裁判所は、ラ・リーガのテレビ放送に関する規則違反で受け取った制裁金について、レアル・マドリードが提出した控訴を棄却した。同裁判所が、レアルの訴えを棄却したため、クラブが裁判費用を負担することになった。 レアル・マドリードは、放映権の商業化、管理、使用はラ・リーガではなくクラブが各々で対応す...

【レアル・マドリード】ラ・リーガ歴代得点ランキング

ラ・リーガ最多優勝回数(34回)を誇るレアル・マドリード。1902年に創設されたスペイン首都のクラブでは数多くのスター選手が所属し、数えきれないほどのゴールスコアラーが”ロス・ブランコス”の歴史に名を残した。 今回の記事ではラ・リーガにおけるレアル・マドリードの選手の歴代得点ランキングのトップ5をご...

【〜スペインサッカー用語シリーズ〜】¡¡¡SALIMOS!!!(サリーモス!!!)

今回ご紹介するスペインサッカー用語はテレビ観戦時にはさほど使わないが、実際現地で生の試合を観戦したり、サッカーをしたりすると耳にする言葉であろう。 ¡¡¡SALIMOS!!! 読み方(叫び方)は「サリーモス!!」。直訳は動詞の「Salir」からで「出る、出かける」という意味だ。ピッチ内ではよくキーパ...

【英語サッカー用語シリーズ】Big Game Player(ビッグ・ゲーム・プレーヤー)

英語サッカー用語シリーズ第2弾!前回は The 12th Man(12人目(の選手))を紹介しました。ファンをチームメンバーの一人とする表現です。良い考え方ですね。サッカースラングが多い英国ではキリのない数の用語ありますが、今回紹介するのは、、、 Big-game player(ビッグ・ゲーム・プレ...

実は本名ではない?!愛称で活躍したサッカー選手③

前回に続き第3弾となるこのシリーズ。皆さんは前回でご紹介した選手達の名前は愛称であることはご存じであっただろうか。今回ご紹介するリストの中には個人的に懐かしい選手もあり、日本とゆかりのある選手もリストアップされているので、最後まで読んでいただきたい。 愛称を使って活躍した選手 カニ 本名:ルベン・グ...

ラ・リーガ会長「CVC参入により各クラブの価値は30%アップした」

ラ・リーガ会長のハビエル・テバス氏は、「ラ・リーガ・インプルソ」プロジェクトを推進した後、スポーツへの投資を支持している。同氏は「CVCのリーガ・エスパニョーラ参入後は、ファンドの信用度の高さのおかげで、各クラブの価値は30%アップしています」と発言した。 ラ・リーガ・インプルソとは、ラ・リーガとC...

レアル・マドリードに関する記事のまとめ

ALLSTARS CLUBではこれまでに多くのレアル・マドリードに関する記事が投稿されています。今回はレアル・マドリードに関するオススメの記事をいくつかピックアップしてみたので、ぜひご購読ください。 レアルのオススメ記事 レアル・マドリードの下部組織「ラ・ファブリカ」出身で、尚且つ同クラブのトップチ...

ビジャレアル、21-22年シーズンに最大約45億7000万円の追加投資へ

ヨーロッパリーグ王者のビジャレアルは、13-14年シーズンにラ・リーガに復帰して以来、純資産を増やし続けている。 2011年の2部降格でマイナスになっていたのが着実に増加しており、19-20年には純資産が9510万ユーロ(約124億1700万円)となった。 現在21-22年シーズンは前年の1420万...

スペインサッカー連盟:放映会社を放映権獲得の入札リストから除外したとして賠償金を支払う

スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)の放映権をめぐるスペインサッカー連盟(RFEF)との訴訟で、スペインの放映会社「Mediapro」に有利な判決が下された。同社は、2019-2022年の国内外での国王杯放映権獲得のための入札リストから除外されたとしてRFEFを提訴していた。RFEFは、Mediapr...

マンチェスター・シティ&バイエルン:20-21年シーズン欧州主要リーグの王者で黒字となった2クラブ

20-21年シーズン、欧州主要サッカーリーグの優勝チームの多くは、赤字でそのシーズンを終えた。マンチェスター・シティとバイエルンの数字を除くと、他の6つのトップリーグのチャンピオン(アトレティコ、インテル、アヤックス、リール、スポルティング、ベシクタシュ)は合計4億6360万ユーロ(約608億円)も...

サウジアラビアで開催されるスーペルコパ・デ・エスパーニャの収益は約40億円

スーペルコパ・デ・エスパーニャがサウジアラビアで開幕した。スペインサッカー連盟(RFEF)が主催するこの大会は、元々ラ・リーガ覇者とコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の覇者の一発勝負だったが、2019年からそれぞれの準優勝クラブも参加することになっている。参加クラブとRFEF自体には年間3000万〜...

【ALLSTARS CLUBが選ぶ】1/15〜1/18に行われるピックアップマッチ

マンチェスター・シティ(1位)vsチェルシー(2位) プレミアリーグでは1位と2位の直接対決が行われる。ここまで勝ち点53で首位に立つマンチェスター・シティが2位のチェルシー(勝ち点43)をエティハドスタジアムに迎える一戦。チェルシーはリーグ戦2試合連続引き分け中と調子が上がらない。先日はルカクのコ...

10月7日生まれのサッカー7選手〜リヴァプール所属アーノルドなど〜

リバプール所属トレント・アレクサンダー=アーノルドと同じ10月7日生まれのサッカー選手を7人紹介します。有名どころでいうとチェルシーやアトレティコ・マドリードで活躍した元スペイン代表ジエゴ・コスタがいます。10月7日生まれの人はぜひチェックしてくださいね。 10月7日が誕生日の有名サッカー選手 1....

【スーペルコパ・デ・エスパーニャ】アスレティック・ビルバオとアトレティコ・マドリード:両チームで...

2022年サウジアラビアで開催されているスーペルコパ・デ・エスパーニャ準決勝で戦った20/21シーズンラ・リーガ王者アトレティコ・マドリードと20/21シーズンコパ・デル・レイ準優勝のアスレティック・ビルバオ。今回の記事では両チームでプレー経験のある選手をご紹介したいと思う。Jリーグファンにとっては...

【ALLSTARS CLUB選手情報】ブラヒム・ディアスが途中出場で1アシストの活躍:コッパ・イタリア

ブラヒム・ディアスが所属するACミランはコッパ・イタリア5回戦でジェノアと対戦。ホームであるサン・シーロで行われたこの一戦、ブラヒムはベンチスタートとなった。 試合内容 試合は17分にジェノアがコーナーキックで先制。前半はそのままジェノアが1点をリードしたまま終了した。   迎えた後半、同点ゴールを...

【アスレティック・ビルバオ】スーペルコパに出場した選手の市場価値トップ5

スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022の準決勝でアトレティコ・マドリードとアスレティック・ビルバオが対戦した。結果はアスレティックが2-1でアトレティコを下し、レアルが待つ決勝戦へ駒を進めた。決勝は日本時間1月17日(月)の3:30キックオフ。   ・レアル・マドリード所属選手の市場価値はこちら・バ...

【アトレティコ・マドリード】スーペルコパに出場した選手の市場価値トップ5

スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022の準決勝でアトレティコ・マドリードとアスレティック・ビルバオが対戦した。結果はアスレティックが2-1でアトレティコを下し、レアルが待つ決勝戦へ駒を進めた。決勝は日本時間1月17日(月)の3:30キックオフ。 ・レアル・マドリードの選手の市場価値はこちら・バルセロ...

【バルセロナ】エル・クラシコを戦った選手の市場価値トップ5

スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022の準決勝でバルセロナとレアル・マドリードが対戦した。結果は3-2でレアル・マドリードが勝利。決勝ではアトレティコ・マドリード対アスレティック・ビルバオの勝者と対戦する。 レアル・マドリードの選手の市場価値はこちら   バルセロナに所属する選手の市場価値 ※市場価...

【レアル・マドリード】エル・クラシコを戦った選手の市場価値トップ5

スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022の準決勝でバルセロナとレアル・マドリードが対戦した。結果は3-2でレアル・マドリードが勝利。決勝ではアトレティコ・マドリード対アスレティック・ビルバオの勝者と対戦する。 レアルマドリードに所属する選手の市場価値 ※市場価値はtransfermarktを参考(20...

カシージャスやイエロが投資するドローン会社がアトレティコ・マドリードと1年契約延長

ラ・リーガのアトレティコ・マドリードは、プロ・アマ問わずドローンを用いた撮影・放送を専門に行うスペインの企業「Fly-Fut」との契約を延長した。 同クラブと同スタートアップ企業とのグローバル契約は、最大で14カテゴリーをカバーしており、トレーニングや試合をドローンを使って撮影することができるように...