マンチェスターC:CL決勝出場によりコロナの影響を緩和。20-21シーズンは約3億8000万円の黒字に

プレミアリーグ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ準優勝を果たしたマンチェスター・シティは、2020-2021年を290万ユーロ(約3億8000万円)の利益で締めくくったと発表した。2019-2020年シーズンが1億5100万ユーロ(約198億円)の赤字であったことを考えると大成長を見せていることにな...

セリエA:Socios.comと公式スポンサーおよびメインスポンサーとして契約

    セリエAがブロックチェーン技術会社「Socios.com」とオフィシャルスポンサーとして契約に至った。また、Socios.comは、スーペルコッパ・イタリアーナおよびコッパ・イタリアの決勝戦のメインスポンサーにもなる。 Socios.comは、FCバルセロナ、パリ・サンジェルマン、アトレティ...

実は本名ではない?!愛称で活躍したサッカー選手②

今回は前回の続きで、本名ではない愛称を正式な選手名として使用し、サッカー界で活躍した選手達をご紹介したいと思う。 ・実は本名ではない?!愛称で活躍したサッカー選手① 愛称を使って活躍した選手 リバウド 本名:ヴィトール・ボルバ・フェレイラポジション:FW所属クラブ:パルメイラス、デポルティーボ、バル...

プレミアリーグが中国でのテレビ放映契約を約246億4200万円で打ち切りに

イングランドプレミアリーグは、中国での放映権を保有していた中国の流通大手「蘇寧電器」が所有するOTT「PPTV」による契約違反で、少なくとも1億8800万ユーロ(約246億4200万円)を得ることになった。 AP通信によると、ロンドンの高等法院は、蘇寧電器が2回のメディア権料の支払いを怠ったとして、...

実は本名ではない?!愛称で活躍したサッカー選手①

サッカー界ではいろいろな選手にあだ名やニックネームが使用されているのはご存知だろう。有名なもので言うとメッシの「La pulga(ノミ)」や日本にゆかりのあるフェルナンド・トーレスの「El niño(少年)」。しかしながら、これらのニックネームは”ただの”愛称であって、正式には使用されていない(選手...

カンプノウが女子CLバルサ対レアルの開催スタジアムに

女子チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグに相当するFCバルセロナ対レアルマドリードの試合が、3月30日18時45分からカンプノウで行われることが決定した。この試合は、バルサ女子サッカーの歴史において、初めてカンプノウで行われる観客有りの公式戦となる。2021年1月、バルサ女子サッカーチーム創設5...

スペイン代表の1試合あたりのコストは4000万円以上

スペイン代表が地元の街でプレーしてくれることはスペイン人にとっての夢だが、実現するためには、どれだけの費用がかかるのだろうか。スペインのレポートによると、スペインサッカー連盟(RFEF)の必要最低コストは30万ユーロ(約4000万円)で、これに相手チームの宿泊費や約300人のVIPの食事代などが加わ...

アトレティコ・マドリードがワンダメトロポリターノの一部ビジネスを買い戻し

アトレティコ・マドリードは、ワンダ・メトロポリターノでのVIPおよびケータリングビジネス全体を直接コントロールすることになった。これらのビジネスはスタジアム運営で最も収益性の高いビジネスの一つであるため、2017年に米国企業と締結した20年間の譲渡契約を終了させたのだ。20年契約のうちわずか3年で、...

スーペルコパ・デ・エスパーニャ2022:サウジアラビアで1月12日から開催

スペイン時間の1月12日午後20:00(日本時間翌1月13日04:00)から開幕されるこの大会はキング・アブドゥッラー・スポーツ・シティで行われる。2019年にスペインサッカー連盟とサウジアラビアが3年契約を交わしており、4チームのトーナメント形式に変更された。2021年には契約延長を提携しており、...

【高身長】身長190cm以上の現役サッカー選手ベストイレブン

サッカーでは高身長が必ずしも有利というわけではない。例えばメッシやネイマールのようにドリブルで相手の懐に入っていくタイプの選手は上背が無い方がスムーズにいく場合が多い。 一方で身長の高い方が有利になる場面もある。例えばセットプレーでは相手より高い位置で先にボールに触れなければならない。このように選手...

【欧州最強コンビ】ラ・リーガ13チームよりゴール数が多いベンゼマ&ヴィニシウスコンビ。今季ラ・リー...

先日ラ・リーガ第20節となるバレンシア戦がサンティアゴ・ベルナベウで開催され、4-1でレアル・マドリードが圧勝した。得点はベンゼマの2点とヴィニシウスの2点。今シーズンラ・リーガで2人合わせて29ゴール目となった。現在首位を突っ走るレアル・マドリードは2位セビージャと勝ち点5差を付けている(レアル・...

スペイン女子プロリーグ創設に関して1部リーグに所属する全16クラブが合意

スペインのMundo Deportivo紙によると、スペイン女子1部リーグに所属する16クラブがプロリーグ創設を承認することで合意に達したという。スペインスポーツ上級委員会(CSD)はすでにスペインサッカー連盟(RFEF)に合意を通知しており、今後10日間で、プロ化に関する報告書を起草することになっ...

SSCナポリ:売上高の17%減により20-21年シーズンの赤字が3倍の約77億円に

現在セリエA3位のSSCナポリは、スタジアムへの入場制限などにより売上高が17%減少し、2020-2021年末に5890万ユーロ(約77億円)の赤字を記録した。 カルチョ・エ・フィナンツァ紙によると、クラブの総収入は2億2810万ユーロ(約298億2300万円)に減少したという。一番大きな要因は、コ...

スポーツシューズ事業は2030年まで毎年4.2%の成長。約19兆円の規模に

スポーツシューズ産業は2030年まで年平均4.2%の成長を続け、1450億ユーロ(約19兆円)のビジネスを生み出すと予想されている。アライド・マーケットリサーチによると、同産業の成長は、スポーツ活動の増加、スポーツイベントへの投資の増加などが大きく影響しているという。消費者のライフスタイルの変化、フ...

グラナダCF:ようやくメインスポンサーを獲得。今シーズンの前半戦はメインスポンサー無しだった

スペイン1部のグラナダCFは、日本時間1月9日に行われたFCバルセロナとの試合で、今シーズン初めてユニフォームの前面にメインスポンサー「プラッツィ社」のロゴを付けた。1部リーグの中で唯一メインスポンサーを持っていないクラブだった。 グラナダとプラッツィ社の契約により、2021-2022年シーズンにメ...

スペイン1部リーグ:前半戦の平均観客動員数は67%。エル・クラシコなどのダービー戦では増加

  21-22シーズンの前半戦19試合の販売座席数は、前年同期比5.6%減の約400万席となった。最も観客を動員したのはCAオサスナで88%だった。ナイターの試合がより観客を集められると強調している。 スペイン1部(ラ・リーガ)のシーズン前半戦は平均観客動員数が減少した。スタジアムの観客動員数レポー...

【プレゼント企画開催中!!】リバプールのアレクサンダー・アーノルドの活躍を紹介!!

現在ALLSTARS CLUBではアレクサンダー・アーノルドのユニフォームが当たるプレゼントキャンペーンを開催中です!!今回はそのアレクサンダー・アーノルドのこれまでのキャリアを紹介します!! 現在リバプールの右サイドバックとして確固たる地位を築き、中心選手として現在活躍中のアレクサンダー・アーノル...

【2022年1月版】10代のサッカー選手市場価値ランキングトップ5

サッカーでは23歳以下であれば「若手」と見なされ、成長株としてチームやファンから期待される。上手くいけば10年以上もクラブを支えてくれる存在であるため重宝されるのは当然だ。日本で言えば大卒1年目から2年目くらいの年齢になる。 しかし競技人口の多いサッカーではさらに若くから活躍する選手もいる。例えばム...

【ラ・リーガ】市場価値トップ5!1位は今絶好調のあの選手?

2017年にネイマールがパリSGに移籍し、2018年にクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍した。2021年にはレアル・マドリードの主将のセルヒオ・ラモス、FCバルセロナの主将のレオ・メッシがパリSGに移籍し、ラ・リーガを離れることになった。このように年々に弱体化していく感じのあるラ・リーガだ...

【レアル・マドリード】市場価値が最も上昇した選手TOP5!

歴史上数多くの選手を売買してきたレアル・マドリード。クリスティアーノ・ロナウド、カカ、ベイル、ロナウド・ナザーリオ、フィーゴ、ベッカムなど、超スーパースター選手を皆さんは思い浮かべるだろう。今回は売却価格と購入価格の差で最も市場価値が上昇した選手トップ5をご紹介しよう。 市場価値が最も上昇した選手 ...

【ベルギー代表】アフリカにルーツを持つサッカー選手

本日から始まるアフリカネイションズカップ。ここ10年間注目を浴びている欧州のベルギー代表にもオランダ代表とフランス代表同様、アフリカにルーツを置く選手が数名存在する。今回は5名ご紹介したいと思う。 ルーツがアフリカのベルギー代表選手   ユーリ・ティーレマンス ルーツ:コンゴ民主共和国ポジション:M...

アフリカ人選手市場価値ランキングトップ5

日本時間1月9日の25時、ついにアフリカネーションズカップ2021が開幕する。本来2021年に開催されるはずだったが、コロナウイルスなどによる影響で紆余曲折があり、結局この時期に開催されることとなった。開催国はカメルーンで、初戦はカメルーン対ブルキナファソとなっている。 アフリカネーションズカップは...

【オランダ代表】アフリカ・中南米にルーツを持つサッカー選手

昔アフリカ諸国を植民地にしていたフランスやベルギーとは違い、オランダにはアフリカに加え中南米にルーツを持つ人が多くいる。オランダ代表を引退した選手も含めて紹介しよう。   ルーツがアフリカ・中南米のオランダ代表5選手 1. メンフィス・デパイ ルーツ:ガーナ ポジション:FW 所属クラブ:バルセロナ...

【アフリカネイションズカップ】グループリーグの注目ピックアップマッチ

1月9日に開幕を迎えるアフリカネーションズカップ。欧州でプレーするスター選手も出場することもあり、非常にレベルの高い戦いが繰り広げられることになるだろう。   今回のアフリカネーションズカップには24チームが参加し、グループステージでは6つのグループに分かれ、16チームが決勝トーナメントに進出する。...

【フランス代表】アフリカにルーツを持つサッカー選手

いよいよアフリカネーションズカップの開催まで1日を切った。サラーやマネ、マフレズなどヨーロッパの第一線で活躍する選手たちも数多く出場する。 ところで、ヨーロッパの国の代表であるため、アフリカネーションズカップには出場できないものの、ルーツがアフリカの選手が多数いることはご存知だろうか。まず挙げられる...

アフリカネーションズカップ2021に出場するプレミアリーグビッグ6の選手まとめ

いよいよ日本時間1/9(日)25:00キックオフのカメルーン対ブルキナファソでアフリカネーションズカップ2021が開幕する。コロナウイルスの影響などによって延期されていたが、ついにアフリカ最大の国同士の争いが始まるのだ。 もちろん出場するアフリカ各国は優勝を目指して主力選手を招集する。しかしそこで生...

リバプール:パートナーシップを強化に向けて元セビージャFCのスポンサーシップディレクターと契約

リバプールはマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルFC、セビージャなどビッグクラブでの経験があるマイケル・ハイアム氏を招聘した。 リバプールFCは、パートナー企業を増やす目的で、マイケル・ハイアム氏をパートナーシップ開発ディレクターとして採用した。同氏は最近までセビージャFCのスポンサーシップの責...

【25番制限】トップチーム登録選手は背番号25番が上限?ラ・リーガの特殊なルール

ブッフォンの77番、ロナウジーニョの80番、ベッカムの32番、バロテッリの45番、、、大きい数字の背番号を数多く読者は見てきたであろう。しかし、このような高い数字の背番号をラ・リーガのクラブで見たことがあるであろうか。 ラ・リーガの25番制限ルール ラ・リーガでは背番号1から25まででトップチーム(...

オーセンティックブランド:アディダスからのリーボック買収後中国などのアジア地域に進出

オーセンティックブランドは、昨年8月にアディダスからリーボックを21億ユーロで買収した。現在はリーボックのアジアへの進出を目指している。 オーセンティックブランドは、昨年8月にアディダスからリーボックを21億ユーロで買収した。現在はリーボックのアジアへの進出を目指している。オーセンティック・ブランズ...

守備から攻撃までピッチの全体をカバーするBox to Boxプレイヤーたち

みなさん、「Box to Box」という言葉をご存知でしょうか。 「Box to Box」は選手のタイプを表す主にイングランドで定着している言葉で、自陣のペナルティボックスから敵陣のペナルティボックスまでをカバーするダイナミックで運動量豊富な選手を形容する言葉として知られています。 サッカーファンな...