マンチェスターシティ

マンチェスターC、フェラン・トーレスの売却もあり21-22年に過去最高の利益を計上

近年のマンチェスターCは、豊富な資金を元に移籍市場で積極的に動く買い手側のクラブ。今シーズンはハーランドなどを獲得しているが、売却に成功していることも忘れてはいけない。 同クラブは21-22年に4173万ポンドと過去最高の純利益を上げたが、これは高い移籍金のキャピタルゲインによるものである。具体的に...

レアル・ソシエダ

久保建英所属のソシエダ、21-22年の赤字額をやや削減。22-23年はイサクの売却で黒字予定

レアル・ソシエダは21-22年を430万ユーロ赤字で締めることになりそうだ。20-21年に計上した450万ユーロからは改善を見せているが、依然赤字である理由はテレビ放映権収入の減少にあるとジョキン・アペリベイ会長は指摘する。 売上高に関しては、夏の移籍金やシーズンチケットなど年間を通じて発生する可能...

レッドカード

サッカー史上1試合で最も多くのレッドカードが提示された試合は?

2022年11月7日、アルゼンチンのトロフェオ・デ・カンペオネスで衝撃の展開が見られた。 トロフェオ・デ・カンペオネスとは、コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル(アルゼンチン前期)とリーガ・プロフェシオナル(アルゼンチン後期)の1位&2位(合計4チーム)が戦うトーナメント。 2022年はボカ・ジュ...

STVV

【ハイライト動画】林大地が同点ゴール!アウェイで何とか勝ち点3を獲得!第16節スラン対シント=トロイ...

最低でもカンファレンスリーグのプレーオフ進出圏内に滑り込みたいシント=トロイデンVV(以後、STVV)はアウェイでスランと対戦。 スターティングメンバーには、日本代表にも選出されたシュミット・ダニエル、岡崎慎司、林大地の3人の日本人選手が名を連ねた。橋岡大樹は今シーズン初めてベンチスタートとなった。...

バルセロナ

バルセロナがミツカングループの「ZENB」と提携。植物由来の食品を提供へ

FCバルセロナは、株式会社ミツカンホールディングスの一部である「ZENB」と2026年6月30日までの4シーズン契約を結んだ。 クラブのマーケティング担当副社長ジュリ・ギウは、「イギリス、アメリカ、日本などの地域で新境地を開拓している企業と提携し、ファンの皆さんに新しい食の選択肢を認知してもらえるよ...

怪我

1位は元アーセナルの「ガラスの男」。キャリアで最も長期間ケガによって離脱した選手トップ5

スポーツにおいてケガはつきものだ。身体が資本のスポーツ選手にとっては、少しの違和感でもパフォーマンスに影響しかねない。大きなケガとなると長期間の欠場を余儀なくされる。 ケガによる欠場により、スタメンを奪われたり、本来のパフォーマンスを取り戻せなかったりする場合もある。まさにスポーツ選手にとっては命取...

ワールドカップ

ワールドカップ歴代通算得点ランキング

今月開幕を迎えるカタールW杯。各大陸の予選を勝ち抜いた世界の強豪32チームが国の威信をかけ、世界最高峰の戦いを見せてくれるだろう。 メッシ、ロナウドの2人のスーパースターにとっては最後のW杯となるため並々ならぬモチベーションをもって大会に臨むはずだ。 稀代の点取り屋である彼らであってもW杯得点王に輝...

チャンピオンズリーグ

メッシやロナウドがランクイン!CLのグループステージにおける通算得点ランキング

グループステージの全日程が終了し、11月7日の組み合わせ抽選会を待つのみとなった22-23年チャンピオンズリーグ。 決勝トーナメントに進出したのは、ナポリ、リバプール、ポルト、ブルッヘ、バイエルン、インテル、トッテナム、フランクフルト、チェルシー、ACミラン、レアル・マドリード、ライプツィヒ、マンチ...

カッパ

南野所属モナコのユニも!欧州に展開するカッパ社が売り上げを伸ばす

カッパとは、アディダスやナイキなどと同じスポーツウェアメーカー。サッカー界でも見かけることができ、例えば22-23年はエンポリやフィオレンティーナ(共にセリエA)、マインツ(ブンデスリーガ)、モナコ、アンジェ(共にリーグアン)のユニフォームを手がけている。 そんなカッパの親会社であるベーシックネット...

VAR

スペイン放映会社がリベルタドーレスのVARを担当。アメリカ大陸全土へ展開

スペインのカタルーニャ州に本拠地を構える放映会社「メディアプロ」は、今後4年間にわたり、コンメボル(南米)の大会でVARを提供する契約を締結した。 具体的には、2026年までコパ・リベルタドーレス(欧州でいうCL)とコパ・スダメリカーナ(欧州でいうEL)で担当することになる。同社と南米の関わりは今回...

チャンピオンズリーグ

22-23年のバイエルンは2年連続3回目!CLグループステージを全勝で突破したクラブ

ワールドカップ開催に際し、かなりの過密スケジュールで行われた22-23年チャンピオンズリーグのグループステージ。11月上旬にすべての決勝トーナメント進出クラブが決定し、各クラブで明暗が分かれた。 今シーズン全出場クラブの中で唯一全勝突破を達成したのは、バイエルン・ミュンヘン。インテル、バルセロナと同...

前田大然

「泥臭くゴールに向かえれば」ワールドカップに選ばれた前田大然が意気込みを語る

自身初となるワールドカップメンバー入りを果たしたFW前田大然(25、セルティック)。前田といえばスピードを生かして、前線から果敢にプレスをかけるプレースタイルが特徴的だ。 前田が初めてA代表に選ばれたのは、2019年に行われたコパ・アメリカ。招待枠として出場した日本代表のメンバーに入った。しかしそこ...

スペイン代表

引退発表のピケは102試合。スペイン代表で100試合以上出場した選手たち

本日、スペイン代表やバルセロナで一時代を築いたジェラール・ピケがカタールワールドカップ開幕前に引退することを表明した。 Culers, us he de dir una cosa. pic.twitter.com/k3V919pm1T— Gerard Piqué (@3gerardpique) No...

UEFA女子欧州選手権

女子ネーションズリーグが2023年女子W杯終了後からスタート。UEFAが発表

UEFAが女子ネーションズリーグの創設を発表した。開始予定時期は、2023年秋とされている。同年夏に行われる女子ワールドカップの終了後だ。 大会形式は男子と同様、3つのディビジョンに分かれ、それぞれ3〜4チームのグループで行われる。また、昇格、降格、決勝ラウンドがあり、4年に1度オリンピックのヨーロ...

リベルタドーレス

チャンピオンズリーグとコパ・リベルタドーレスの両方で優勝経験のある選手たち

10月末に南米最大のクラブ大会であるコパ・リベルタドーレスの決勝がエクアドルで行われ、フラメンゴがパラナエンセを1-0で下し、2019年以来の優勝を飾った。 これにより、2018年のリーベルプレート(アルゼンチン)の優勝以降、4大会連続でのブラジル勢の優勝となった。 一方で欧州最大のクラブ大会である...

ワールドカップ

日本代表はアディダス!代表チームのユニフォームを最も多く担当している企業は?

11月1日には日本代表メンバーが発表され、いよいよワールドカップの熱が帯びてきた。 🇯🇵W杯に挑む日本代表メンバー🇯🇵GK川島永嗣権田修一シュミット・ダニエルDF長友佑都吉田麻也酒井宏樹谷口彰悟山根視来板倉滉中山雄太冨安健洋伊藤洋輝MF柴崎岳遠藤航守田英正田中碧FW伊東純也浅野拓磨南野拓実鎌田大地相...

UEFA

欧州スーパーリーグ関連の長がUEFAと会談へ。今後の分岐点となるのか

欧州スーパーリーグプロジェクトの新CEOであるバーンド・ライカート氏は、来週ニヨン(スイス)でUEFAと会談し、プロジェクトの再開計画について話し合う予定だという。 このプロジェクトは、スーパーリーグへの出場が保証されているヨーロッパ大陸のベスト15クラブ(創設クラブ)と、出場が保証されていない5ク...

サラー

ジェラードやサラーも!アンフィールド周りにあるリヴァプール名選手の壁画

一時期の低迷を経て、近年躍進を見せるリヴァプール。アリソンやファンダイクを中心とした守備、ファビーニョやヘンダーソン、チアゴなどの盤石な中盤、マネ・サラー・フィルミーノの3トップは欧州サッカー界を席巻した。 そんなリヴァプールが本拠地としているのは周知の通りアンフィールド。サッカーファンなら一度は行...

NFT

ワールドカップをNFTで楽しめる!ZKSeaが「Football Metaverse」を発表

レイヤー2のNFTマーケットプレイスである「ZKSea」は、カタールワールドカップのベッティングシステム「Football Metaverse」を発表した。 ※レイヤー2は別名「データリンク層」で、ブロックチェーン以外で取引を実行する技術のことを指す 参加者はワールドカップ出場国を模したNFTを発行...

トッテナム

トッテナムが「AIA」をユニフォームから外す?中国と香港の政治的問題が影響

イギリス紙「The Times」は、イギリスの政治家グループがプレミアリーグのトッテナムに対し、香港の保険会社AIAとのスポンサー契約を解除するよう要請したと伝えている。 AIAとは、13-14年からトッテナムのユニフォームの胸スポンサーとなっている企業だ。 事の発端は、2020年、AIAの最高経営...

ペリシッチ

バイエルンとインテルの両方でプレーしたことのある選手たち

22-23年のチャンピオンズリーグで同じグループCに入っているバイエルン・ミュンヘンとインテル。バルセロナも入るいわゆる「死の組」だったが、結果としてはバイエルンとインテルが第5節終了時点でグループステージ突破が決定した。 さらに、バイエルンの1位通過、インテルの2位通過も決定しているため、最終戦が...

シュミット・ダニエル

「グループで一番警戒している選手は○○」初選出シュミット・ダニエルがW杯へ向けて意気込みを語る

本日14時から行われたカタールワールドカップへ向けてのメンバー発表。GKでは川島、権田とワールドカップ経験のある2人に加え、シント=トロイデンVVで活躍するシュミット・ダニエルが初めてメンバーに選ばれた。 現在30歳のシュミットは、2019年の夏にベガルタ仙台からシント=トロイデンVVへ移籍すると、...

MLS

MLSが2026年ワールドカップ北米大会を見越して、屋内フットボールセンターを開発へ

MLSは、屋内フットボールセンターの開発を専門とするToca社と10年間の契約を締結した。 今回の提携は、新興企業や技術への投資を行う子会社「MLS Emerging Ventures」を通じて行われており、ワールドカップまで残り4年となった北米3ヵ国でのサッカーブームを加速させたいと考えている。 ...

GENKIモリタ 勇 インタビュー

「eFootball界のキングカズに」国内2位のプロゲーマー、GENKIモリタとバックで支えるオーナーの二人三脚...

今回は、eFootball(元ウイニングイレブン)のプロゲーマーとして日本2位になったこともある実力者GENKIモリタ氏、そしてGENKIモリタ氏を裏方から支える勇翔太氏にインタビューをさせていただいた。 近年本格的な競技として認識され始めているeスポーツ。昔は「ゲームをやっている時間があるなら勉強...

林大地

値千金の決勝ゴールを決めた林大地の試合後インタビューと日本人選手のスタッツ

前節のホームでの引き分けから1週間後に行われた第15節ウェステルロ対シント=トロイデンVV(以後STVV)。シュミット・ダニエルが戦線に復帰した。 ボールを保持していたのはホームのウェステルロだったが、先制に成功したのはSTVVだった。左サイドを抜け出したボキャがクロスを上げると、ブルーノが合わせた...

psg

PSGの赤字額増加が止まらない、、、売上高に占める給与支払い額が85%に

PSGはキリアン・ムバッペの契約更新やメッシの加入もあって、21-22年に3億7000万ユーロの赤字を記録した。 L’Equipe紙が出した情報によると、パンデミックの影響を受けた最初の会計年度である19-20年に失ったのは1億2400万ユーロ、翌年20-21年は2億400万ユーロ、そし...

アルゼンチンリーグ

アルゼンチンリーグの昇格・降格システムは?コロナウイルスの影響で1部リーグ参加チーム数が飽和状態に

先日、ボカ・ジュニアーズの優勝で幕を閉じた2022年のアルゼンチンリーグ。現在1部リーグに28チームが所属していることをご存じだろうか。 28チームとは他のリーグを見てもかなり異例だ。欧州5大リーグでは、ブンデスリーガが18チームでそれ以外は20チーム(リーグアンも23-24年から18チームに変更)...

マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスターUとウェストハムの両方でプレーしたことのある選手たち

日本時間10月31日(月)1:15、マンチェスターU対ウェストハムの一戦が行われる。この試合に先立ち、今回はマンチェスターUとウェストハムの両方でプレーしたことのある選手を紹介していこう。 ※年齢順、データはTransfermarktより テディ・シェリンガム(FW) 【所属年】 マンチェスターU:...

アヤックス

【下部組織】欧州で活躍する選手を最も排出しているクラブは?

CIESスポーツ国際研究センターから、欧州のリーグで活躍する選手を下部組織から最も排出しているクラブランキングが発表された。 欧州主要31リーグに最も多くの選手を排出しているのは、アヤックスで85人。エリクセンやデ・リフト、フェルトンゲン、アルデルヴァイレルトなどが含まれる。 アヤックスはかねてより...

MLS

MLS所属選手の年俸ランキングトップ10!最も高いのは元イタリア代表のあの選手

近年欧州からの移籍も多くなっているMLS。最近でいえばキエッリーニやベイルなど欧州のトップで活躍した選手もプレーしている。 先日メジャーリーグサッカー選手協会が、現在MLSでプレーしている選手の年俸を発表し、インシーニェがダントツでトップだということが明らかになった。 今回はそのランキングのトップ1...