アスレティック・ビルバオ:2021-2022シーズンに約58億円の赤字になると予想

アスレチック・ビルバオは、10月の代表者会議で否決された新予算を提示しました。ソシオのポケットマネーで賄われる新型コロナに対する支援金が引き下げられ、予算も1億3591万ユーロ(約200億円)に削減されました。 アスレチック・ビルバオでは、2年ぶり2回目となる予算の見直しを行いました。同クラブは新た...

女子サッカークラブ協会:プロリーグ「プリメーラ・フェメニーナ」をスタート予定

女子サッカークラブ協会(ACFF)に加盟している12クラブは、新リーグの設立を促進するために、バルセロナとレアル・マドリードの要求を受け入れようとしています。 女子サッカークラブ協会(ACFF)に所属する12のクラブは、レアル・マドリード、FCバルセロナ、アスレチック・ビルバオの提案を契約内容に盛り...

デビスカップ:Unicreditグループの参加でスポンサーシップ・ポートフォリオを強化

Kosmos社(オーナーはFCバルセロナのピケ)が運営しているテニスの国別対抗戦「デビスカップ」は、マドリードに加えてトリノとインスブルック(オーストリア)が会場となったことで、イタリアの企業グループにオフィシャルパートナーとして加わりました。 デビスカップはイタリア上陸に伴い、新たなスポンサーの獲...

L・ジェームズと大坂なおみがスタートアップ企業「StatusPro」に出資

スタートアップ企業である「StatusPro社」は、KB Partners社などのファンドや歌手のドレイク氏、レブロンのパートナーであるマーベリック・カーター氏などから520万ドル(約5億9200万円)を調達しました。 ロサンゼルス・レイカーズに所属するレブロン・ジェームズ選手は大坂なおみ選手ととも...

楽天:ウォリアーズのスポンサーを年間約22億7700万円で更新

楽天のロゴが、2017年からウォリアーズのユニフォームにプリントされていますが、この度年間2000万ドル(約22億7700万円)で契約が延長されました。 楽天はFCバルセロナとのメインスポンサー契約は更新しませんでしたが、NBAのチームとの契約は更新することになりました。 ウォリアーズのユニフォーム...

自転車ブランド「メガモ」が生産拠点を拡張しさらなる生産を促進

バルセロナの北東部の都市ジローナに本社を置く自転車のメガモ社の広さは4,000平方メートル。そのうち1,000平方メートルはオフィスとショールーム、残りは生産を拡大するためのスペースになる。 自転車ブランドであるメガモ社は、本社の規模を4,000平方メートルに拡張し、そのうち1,000平方メートルに...

スペイン:スポーツへの入札額が2010年以降で最高額となる約634億7550万円超に

  スポーツ施設の建設・改修のための公共投資額は、1年間で84.3%増となった。コロナウイルス発生前の2019年と比較しても18.7%増加している。 スペインにおけるスポーツへの投資は2010年以降最高の数字を記録している。スペインのスポーツ施設の建設・改修に対する公共投資は、2021年1月から9月...

W杯予選が開催!!古橋選手&スアレス選手が出場!!

日本代表に選出されている古橋選手とウルグアイ代表のスアレス選手のW杯予選が行われました!! 日本代表に選出されている古橋選手はアウェーで行なわれたベトナム戦に後半30分から出場。決定機を演出するなど日本代表の1−0の勝利に貢献した。日本代表は11月17日の午前1時からアウェーでオマーンと戦う。現在日...

SDウエスカ:eスポーツに参入し、LoL2部リーグに参戦

昨シーズンまで元日本代表FW岡崎慎司選手が所属していたSDウエスカは、Emonkeyz社と契約を結びCAオサスナに続くeSportsへの参入となりました。 ラ・リーガのクラブが新たにLVP(Liga de Videojuegos Profecionales:プロゲームリーグ)に登場します。今回、リー...

ACB(スペインのプロバスケットボール)コパ・デル・レイ:27年ぶりにグラナダで開催

ACB(スペインのプロバスケットボール)コパ・デル・レイは、最大1万人の観客を収容できるパラシオ・ムニシパル・デ・デポルテスで行われます。この会場では、過去に1992年と1995年のカップ戦決勝、2014年のワールドカップ、2005年のスーパーカップが開催されています。 次回のコパ・デル・レイは、2...

ミズノ:2021年上半期の売上高は851億円。43億円の黒字に

  ミズノは、4月から9月までの間に28.4%の増収を達成しています。ゴルフと日本国内市場の回復が上昇の鍵となりました。 ミズノの上半期の売上高は、前年同期比28.4%増の851億円となり、コロナウイルスによる影響を乗り超えて過去最高の売上高を達成しました。 また、純利益は43億円となり、前年同期(...

ウェストハムのオーナーが27%の株式をスパルタプラハのオーナーに売却

プレミアリーグのウェストハムは、数ヶ月前から1億5000万ポンド(約228億9500万円)の契約に向けて交渉を開始していた。スパルタプラハの共同所有者兼社長であるダニエル・クレティンスキー氏に27%の株式売却されるのだが、彼の投資グループである1980ホールディングスからこの取引が行われる。 ウェス...

スペイン:テニス人気がここ十年で最高に

11年前に11万161個の登録証明書を発行して国内での保有者が過去最高となったスペインテニス界は、2020-2021年では1万200以上が新たに登録証明書を発行しました。 スペインのテニス界は、女子選手ポーラ・バドサと新星カルロス・アルカラズがコート上で見せる活躍が、テニスの競技人口の増加に影響を与...

アディダス:9月までの売上高が21%増加。19億4500万ユーロ(約2567億4000万円)の収益を計上

スポーツ用品の製造・販売を専門とするドイツ企業アディダスは、1-9月期の売上高を160億9600万ユーロ(約2兆1246億7200万円)としました。この間、利益は7倍近くを記録しています。 スポーツ用品の製造・販売を専門とするアディダスは、回復を続け、1-9月期末にはコロナウイルス流行前の水準を上回...

バルサ:IMG(インターナショナル・マネジメント・グループ)に東南アジアでのライセンスビジネスを委託

同地域の他のスポーツ施設と同様の契約を結んでいるIMGは、地域の消費者に合わせた製品プログラムを開発します。契約期間は3年間です。 FCバルセロナは、海外事業を展開するための現地パートナーを募集しています。クラブは、スポーツマーケティングエージェンシーであるIMGと今後3年間の契約を結び、バルサの東...

バルサ:屋内競技場に100万ユーロ(約1億3000万円)を投資予定

FCバルセロナは、観客をスタジアムに呼び戻すために、屋内競技場「パラウ・ブラウグラナ」を近代化したいと考えています。内容は、新しいビデオスコアボードを設置して、ファンの体験をよりエキサイティングにするというものです。 バルサは2025-2026年シーズンに完成予定の新屋内競技場を建設する前に、パラウ...

ラ・リーガ:「Sky」「Univision」のタッグでメキシコでの収益を倍増

中米地域をカバーするテレビ局の提携により、有料及び民放で放送されラ・リーガの認知度がアップ。年間6000万ユーロ(約78億円)の収益を上げ、5番目に大きな市場となった。 ラ・リーガは、重要な国際テレビ契約を締結した。ラ・リーガはメキシコでの放送を「Sky」と「Univision」で形成された同盟に託...

Daznがストリーミング会社Texelを買収。独自のイノベーションハブを立ち上げる

Daznは、「Dazn X」を発表しました。「Dazn X」は、主要な市場で新しいグローバルビジネスユニットとして運営されます。このプログラムは、イスラエルのストリーミング企業「Texel」を買収することでスタートし、共同でインタラクティブなコンテンツを開発していきます。 Daznは、オーディオビジ...

男子とは異なり女子のレアル・マドリードとバルセロナの間には大きな格差が

  レアル・マドリードの女子チームが発足した最初のシーズン、340万ユーロ(約4億4400万円)が費やされたが、これはバルセロナが女子チャンピオンズリーグ初制覇を達成するために投資した750万ユーロ(約9億8000万円)よりも55%少ない金額となっている。 ラ・リーガだけでなく全世界で盛り上がりを見...

バレンシアCFがバレンシア・サーキットと提携し、観客の復活を促進

両者は、サッカーの試合やMotoGPレースのファンの来場を促進するために協定を結びました。 バレンシアの主要な2つのスポーツ組織であるバレンシアCFとバレンシア・サーキット(シルクイート・デ・ラ・コムニタート・バレンシアーナ・リカルド・トルモ)は、サッカーの試合やモーターサイクル世界選手権のレースで...

リヨン:マッチデーが復活したにもかかわらず、シーズン開幕後に23%の売上を失う

オリンピック・リヨンの総売上高が7790万ユーロ(約101億円)に減少した主な理由としては、テレビ放映権収入が60%減にあたる1510万ユーロ(約20億円)の減少となったことや、選手売却の際に手に入る移籍金が18%減となったことがあげられる。 オリンピック・リヨンは、シーズン開幕時にほぼ4分の1の売...

イニエスタ選手が初のJ月間MVPに輝く!

Jリーグは11月12日、10月度の「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」を発表し、J1からはヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ(37)が初めて選ばれました。 イニエスタ選手は10月の3試合全てに出場し、3ゴール1アシストをマーク。   今回の記事ではイニエスタ選手の10月の...

ソフトバンク:スポーツ分野のユニコーン企業に対し約3800億円の調達ラウンドを主導

投資先のポートフォリオには、ラ・リーガのデジタルステッカーパートナーであるSorare社、ブラジルのウェルネスサービスを提供するGympass社、スポーツeコマース企業のFanatics社などが含まれています。これらの投資対象の共通点は「AI」です。 日本の孫正義氏が、スタートアップ企業やテクノロジ...

アシックス:3661億円の売上高を記録し2021年9月まで黒字を維持

神戸市に本社を置くアシックスは、1月から9月期の売上高が29.8%増加し、利益は190.4億円となった。 スポーツ用品の製造・販売を専門とするアシックスの1月から9月期の売上高は前年同期比29.8%増の3661億円となった。 純利益は190.4億円で、前年同期の赤字とは対照的な結果となった。他の主要...

プレミアリーグ:クラブオーナーと繋がりのあるスポンサーシップを拒否

ニューカッスル・ユナイテッドにサウジアラビア系ファンドが参入したことで、プレミアリーグのクラブの7割が外国人オーナーとなったが、同リーグはラ・リーガに倣って、スポンサー契約の管理ルールの強化に取り組む。 イギリスの新聞「The Times紙」によると、現在プレミアリーグは、サウジアラビアのファンドが...

【更新】アンドレス・イニエスタ選手のスペシャルイベントが開催されました

2021年10月29日レギュラー会員様50名、プレミアム会員様30名、ゴールド会員様30名をお招きしたイニエスタ選手の交流イベントが開催されました。 イベントではイニエスタ選手とのサイン・フォトセッションや実際にイニエスタ選手本人に質問ができるトークセッションが行われ会場は大変な盛り上がりを見せまし...

リーグ・アン:Uber Eatsを2023-2024シーズンまでのタイトルスポンサーとして更新

リーグ・アンは、当初2020-2021シーズンのみの契約を結んでいましたが、さらに2シーズン延長することになりました。現在の契約額は1500万ユーロ(約19億円)と推測されていますが、具体的な条件は不明です。 リーグ・アンは、メインスポンサーと2シーズンの契約を結びました。フランスのメディア「RMC...

ナイキ:レブロン・ジェームズの個人ブランドと共に米国大学のスポーツ用品を作成

ナイキがNBAスターのロゴをチームのテクニカルスポンサーとして使用するのは今回が初めてのこと。今まではジョーダン・ブランドが類似のビジネスを行なっていました。 コービー・ブライアントのブランドを失ったナイキは、レブロンを新たな「顔」にしたいと考えています。ナイキは、チームであるフロリダA&M...

ルイス・スアレスのNFT発売開始

8月初旬には、メッシの初のNFTコレクションがEthernityで発表されました。このメッシのコレクションは、スポーツ用NFTのあらゆる記録を塗り替え、販売初日に340万ドル(約3億8760万円)に達した前代未聞のコレクションです。 メッシの次は、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、そしてウルグ...

レアル・マドリード:2019年の大型補強を経て給料支払いが5億ユーロ(約654億円)に

レアル・マドリードはコロナウイルスの影響を大きく受けた直近2シーズンでは、給料を10%削減する必要に迫られた。しかし選手放出や契約更新により21-22シーズンの給料支払いは落ち着いている。19-20は3億2000万ユーロ(約418億7300万円)を選手獲得に費やした。 現在のレアル・マドリードには、...