女子スポーツ:2030年までに10億ユーロ分(約1300億円)の商業ビジネスの可能性

64%のファンは、女子スポーツを見ない理由として、「見られない」「情報がない」「報道に興味がわかない」を挙げています。テレビ放映権を共同で販売しているリーグは、他のリーグと比べて7倍の収入があります。 10年後に10億ユーロ(約1300億円)規模の商業ビジネスに。これは、この10年間の女子サッカーの...

新「エスパイ・バルサ」:1,950億円+臨時収入260億円を35年で完済

ジョアン・ラポルタ会長は、2025年末にカンプノウ、2026年にパラウ・ブラウグラナ、2027年に商業施設を完成させるよう、プロジェクトを見直した。 ジョアン・ラポルタ会長の取締役会は、「エスパイ・バルサ」の新しいデザインを仕上げており、現時点では、2014年のソシオ投票で承認された6億ユーロ(約7...

ヨーロッパ初の女子サッカー選手NFTコレクションを発売

女子サッカーを専門とするUnik Sports Mangement社(以降USM)は、FCバルセロナ女子チームに所属するレイラ・ウアハビ選手、パトリ・ギハロ選手、マリオナ・カルデンテイ選手、カタ・コル選手の4選手を起用し、2種類のコレクション発売を発表した。 今回の発売開始により、女子サッカー界にN...

IC Markets社:久保建英選手所属のマジョルカなど12クラブとスポンサー契約

IC Markets(オンライン外国為替ブローカー)は、欧州サッカー界におけるラ・リーガのビジネスを支援します。この契約は、1シーズンで約100万ユーロ(約1億3千万円)であり、主にスタジアムの電光掲示板による宣伝活動を行います。 オーストラリアのオンライン外国為替ブローカーIC Markets社は...

ソラレ:新たに20のリーグ、50のナショナルチーム、サッカー以外のスポーツの参入を計画

ブロックチェーン技術をベースにしたファンタジーゲーム「ソラレ」は、すでにラ・リーガやブンデスリーガ、「Kosmos」(ジェラール・ピケがオーナーの企業)と契約を結んでいる。先月には6.8億ドル(約748億円)を調達し、欧州や米国での事業拡大を目指している。 ソラレは、ブロックチェーン技術がスポーツ界...

ボルシア・ドルトムント:第1四半期に3210万ユーロ(約42億円)の利益を計上し黒字化

ドルトムントは、夏の移籍市場での選手売却により5950万ユーロ(約77億円)を獲得し、ビジネスによる総収入を3倍の1億9690万ユーロ(約258億円)にすることができました。 ボルシア・ドルトムントは第1四半期で3210万ユーロ(約42億円)の利益を計上しましたが、2020年7月から9月の間に360...

プレミアリーグ:2019年に生み出した観光ビジネスは16.7億ユーロ(約2212億円)。10年で84%増に

2019年のイギリスへの旅行者の内150万人は試合観戦が目的でした。海外からのインバウンドの4%を占めており、一般観光客よりも31%多い合計1077ユーロ(約1346万円)を消費しました。 プレミアリーグは、世界で最もファンが多いサッカーリーグであり、海外で最も放映権を売っているリーグです。そのおか...

NBA:Twitterとの複数年契約を更新し顧客ロイヤリティを高める

NBAは、Twitterと複数年契約を延長することで合意した。この契約により、NBAに関するコンテンツがより拡散されることになるだろう。 NBAは、最も重要な戦略的ビジネスパートナーの一つであるTwitterとの契約を複数年延長することで合意した。具体的な期間や金銭的条件は明らかにされていない。 こ...

エニータイムフィットネス:加入者増加のペースがパンデミック前に戻る

Fitness KPI社が作成したフィットネス分野のレポートによると、2021年10月の収入は2019年同月よりも2%多かった。しかし、同分野の顧客数はパンデミックと比べて25%減少しています 日本でも展開されているフィットネスジム「エニータイムフィットネス」は、スペインにおいてコロナ前の顧客獲得率...

クラシコ

低迷する2クラブ:増え続ける負債とサラリーキャップによる移籍市場停滞〜Part2〜

おすすめ:低迷する2クラブ:増え続ける負債とサラリーキャップによる移籍市場停滞〜Part1〜 選手への給与支払い削減 レアル・マドリードの持続可能性がバルサよりも高い理由の一つに、近年の賃金管理がある。カルロ・アンチェロッティ監督の現在のチームは、ジネディーヌ・ジダン前監督の最終年のチーム年俸約4億...

F1世界選手権:2年ぶりの中国開催が決定!

コロナの影響で2021年と2022年は中国での開催はありませんでした(F1中国GP)。しかしこの度2023年〜2025年までの契約を結び、上海のサーキットにモータースポーツの祭典が戻ってきます。 フォーミュラワン・グループを買収したLiberty Media社は、上海GPを引き続きF-1グランプリと...

スアレスが1G1Aの活躍!!

ALLSTARS CLUBに所属するルイス・スアレス選手がバレンシアの本拠地メスタージャで行われたLa Liga13節、バレンシア対アトレティコ・マドリードに先発出場。1ゴールの活躍を見せた。 前半35分、中盤でグリーズマン、コレアとパスがつながり、コレアからのパスを受けたスアレスがワンタッチで相手...

古橋亨梧選手が2ゴールの活躍!!

ALLSTARS CLUBに所属する古橋亨梧選手がスコティッシュ・プレミアシップ第13節のダンディーFC対セルティックに先発出場。2ゴールの活躍を見せた。 試合はセルティックが8分にジョタのゴールで先制すると19分には右サイドからのクロスに古橋選手が反応し、ヘディングで沈めた。 さらに50分には自身...

堂安選手がゴール!!チームの勝利に貢献!!

PSVに所属する堂安律選手が今季2ゴール目をマークした。 7日に行われたエールディヴィジ第12節フォルトゥナ・シッタートと対戦したPSV。 堂安選手はベンチスタートとなったものの、前半16分から味方の負傷により、交代出場を果たした。 そして37分ザハビとのパス交換で前線に抜け出し、右足でダイレクトで...

バレンシア市:地元のスポーツ発展に向け過去最高額となる21億1200万円を費やす

バレンシア市立スポーツ財団(FDM)の財源は300万ユーロ(約4億円)増加(前年比23%増)しました。今回の予算増額分の多くは、学校のクラブ活動への投資と施設の改修に費やされる予定です。 バレンシア市は地元のスポーツへの取り組みを強化しています。市議会は、市営スポーツ財団(FDM)への拠出金を増やし...

日本の自転車部品メーカー「シマノ」:第3四半期の売上高&純利益が増加

日本の自転車部品メーカー「シマノ」の1-9月期の売上高は49.6%増。利益は860億2,400万円と前年同期の約2倍となった。 シマノは一部の工場で物流や生産で問題が発生しようが関係ない。自転車部品の製造・販売を専門とする日本の大手企業「シマノ」の1-9月期の売上高は、前年同期比49.6%増の3,9...

ラージョ・バジェカーノ:新たなマーケティングディレクターを迎える

ADアルコルコンのスポンサーシップ担当ディレクターだったトマス・アロバ・ジャローゾ氏がリーガ・サンタンデール(スペイン1部)を戦うラージョ・バジェカーノに加わった。コロナ前にチームが得ていた330万ユーロ(約4億3300万円)の収入を目標としスポンサーシップ戦略を強化していく。 ラダメル・ファルカオ...

低迷する2クラブ:増え続ける負債とサラリーキャップによる移籍市場停滞〜Part1〜

パンデミック以前のラ・リーガでは、レアル・マドリードとFCバルセロナが売上高の40%近くを占めていた。しかしパンデミック以降、欧州スーパリーグ創設、コロナ危機、スタジアム改修構想といった問題が、スペインのライバルクラブ同士を一つにする。 レアル・マドリードとバルセロナはスペインサッカー界を牽引する大...

ブラヒム選手スペインA代表初選出!

ALLSTARS CLUB所属選手であるブラヒム・ディアスが、先日11月5日にスペインA代表に初招集された。未だW杯進出を決定していないスペイン代表は、11月11日の欧州予選ギリシャ、欧州予選スウェーデンと、大事な試合を迎えることになる。予選リーグ1位のみが本大会の出場権を獲得することから、勝利が必...

20-21年ラ・リーガ:約2561億円の収入も多額の損失で締め括る

スペインプロサッカーの経営において初めてスポンサー収入で1億ユーロ(約131億円)を超え、コロナ以前と比べると34%増となった。支出は19億6000万ユーロ(約2573億4100万円)にとどまった。 2020-2021シーズン、スペインサッカー協会は、19億5,100万ユーロ(約2561億5900万...

イギリス:マルチスポーツ施設に2億500万ポンド(約313億4850万円)を投資

同国の財務大臣は、5,920万ユーロ(約78億円)の投資に加えて、1億8,300万ユーロ(約249億円)を投資します。 イギリスでは、サッカーを中心としたスポーツ施設の改修・拡張に力を入れています。同国では、2億4280万ユーロ(約320億円)の投資を発表し、サッカー場やさまざまなスポーツができる多...

リーグ・オブ・レジェンド新リーグ:カゼミーロなど有名選手のチームが参戦

CAオサスナは、所属選手であるルベン・ガルシアが設立したeスポーツクラブ「Guasones」と提携して参戦する。他のチームはスーペルリーガ(1部)での出場権を確保できなかったため、新設されたカテゴリーに所属することになる。 リーグ・オブ・レジェンド(LoL)2部リーグがスペインサッカーと提携。スーぺ...

サッカーからゴルフへ:サウジアラビアが約227億円を投じてアジアゴルフ界へ進出

このプロジェクトを推進するLIV Golf Investments社は、アジアンツアーとの間で10のトーナメントを創設することに合意しました。同社の主要株主は、最近プレミアリーグのニューカッスルを買収したサウジアラビアの政府系ファンドです。 サウジアラビアは、サッカーだけに留まらない。カタールやバー...

アンダーアーマー:9月までにコロナ前の数値を上回る約275億円の利益を計上

スポーツ用品の製造・販売を行う米国企業「アンダーアーマー」の1月から9月までの売上高は、前年同期比35.3%増の41.5億ドル(約4,569億円)。また、利益も過去3年間を上回った。 アンダーアーマーは、コロナ前を上回る復活を見せる。その他の主要な多国籍企業は、すでにコロナ禍前の売上高を上回り、予想...

ACミランのオーナーが追加で約170億6300万円を注入

米国のファンドElliott社は、2018年にACミランの経営権を取得して以来、5億ユーロ(656億円)以上を注入しています。クラブは、2シーズンで2億9,000万ユーロ(約380億6450万円)の損失を計上していました。 米国のファンドElliott社は、2020-2021年シーズンに1億3,00...

マジョルカ:CVCの1200万ユーロ(約15億8000万円)を用いてアメリカとアジアでの成長と施設の改善を図る

練習施設やスタジアムなどの改修に加え、マジョルカは「アメリカ」と「アジア」という市場でブランドの国際化を目指す。さらに、デジタル化プロジェクトにも資金を回しクラブの成長を図る。 マジョルカは、ラ・リーガとCVC提携を短・中期的なビジネスのポイントと考えており、支援金1200万ユーロ(約15億8000...

【11/5更新】ボージャン選手の加入が決定!!&サイン・フォトセッションの開催が決定!!

皆さん、お知らせがあります!! この度、新たな選手がALLSTARS CLUBに加わります!! 今回新たにALLSTARS CLUBに加わるのはFCバルセロナなどで活躍し、現在ヴィッセル神戸でプレーするボージャン・クルキッチ選手です!! ※イベントへの応募締め切りはメンテナンス作業遅延により、11月...

欧州各リーグ:W杯の隔年開催に反対の意思を表明。資本注入の制限をかける

欧州各リーグは、FIFAが推進している代表戦の試合日程変更案に満場一致で反対した。また、「投資の自由化は財務の持続可能性を低下させる」とも主張している。 FIFAによる2年に1度のワールドカップ開催案に対し、ヨーロッパ各リーグが一致団結で反対の意を示した。2日に渡って行われた同会議では、代表チームの...

オリンピック・リヨン:2020-2021年の赤字額が昨シーズンの3倍となる1億700万ユーロ(約141億円)に。売...

興行収入とテレビ収入が大幅に減少したことにより、オリンピック・リヨンの経常利益は1億1,820万ユーロ(約240億円)となりました。これに加えて、近年大きな稼ぎどころとなっている選手移籍による収入が45%減少しました。 オリンピック・リヨンの財政面が史上最悪に。オリンピック・リヨンは、前年の3倍とな...

リーグ1:将来的な子会社設立に向け15億ユーロ(約1985億円)の資金をファンドに要求

フランスプロリーグ機構(LFP)は、ラ・リーガ-CVCのビジネスモデルを参考にビジネスを拡大し、コロナウイルスによる大きな損失からの回復を目指す。 リーグ1は15億ユーロ(約1985億円)を求めて市場に出た。「15億ユーロ」とは、フランスプロリーグ機構(LFP)が、放映権ビジネスやスポンサービジネス...