スペインと言えば皆は何を思い浮かべるだろう。パエリアやフラメンコ、サグラダファミリアやプラド美術館と色々あると思う。ここ10年だとサッカーを思い浮かべる人も少なくないだろう。実際スペインで「Fútbol - フットゥボール」とは文化の一つでサッカーに関心がないという人の方が少ない。

幼いころから公園や学校の放課後でサッカーしたり、友達とサッカーシールを交換して集めたり、親とバルでサッカーを観戦したりと、サッカーと触れ合う機会が非常に多い。サッカー文化が非常に豊富なこの国ではサッカー関連で起きること全てに対して単語が存在する。このシリーズではスペインでのサッカー用語を皆に共有し、ラ・リーガやスペイン代表をもっと楽しんでもらいたいと思っている。

記念すべき第1弾のサッカー用語は

PÓKER

読み方は「ポケル」。由来はカードゲームのポーカーで、4ゴールを決めることを意味する。カードゲームの中でのポーカーとはスペインではフォーカードと同じ意味で、同じカードを4枚揃えるという手だ。因みに5ゴール決めることは「Repóker - レポケル」という。

なかなか一人で4点決めるということは至難の業ではあるが、ここ15年間、何度もポーカーを達成した選手がラ・リーガに2人所属していた。

クリスティアーノ・ロナウド

ポケル数:8

2010年 ラ・リーガ 
レアル・マドリード 6-1 ラシン・サンタンデール

2011年 ラ・リーガ 
セビージャFC 2-6 レアル・マドリード

2014年 ラ・リーガ 
レアル・マドリード 5-1 エルチェCF

2015年 チャンピオンズリーグ 
レアル・マドリード 8-0 マルメFF

2016年 ラ・リーガ 
レアル・マドリード 7-1 RCセルタ

2016年 欧州W杯予選 
ポルトガル 6-0 アンドラ

2018年 ラ・リーガ 
レアル・マドリード 6-3 ジローナFC

2019年 ユーロ予選 
リトアニア 1-5 レアル・マドリード

レポケル数:2

2015年 ラ・リーガ 
レアル・マドリード 9-1 グラナダCF

2015年 ラ・リーガ 
RCDエスパニョール 0-6 レアル・マドリード

リオネル・メッシ

ポケル数:6

2010年 チャンピオンズリーグ 
FCバルセロナ 4-1 アーセナル

2012年 ラ・リーガ 
FCバルセロナ 5-1 バレンシアCF

2012年 ラ・リーガ 
FCバルセロナ 4-0 RCDエスパニョール

2013年 ラ・リーガ 
FCバルセロナ 5-1 CAオサスナ

2017年 ラ・リーガ 
FCバルセロナ 6-1 SDエイバル

2020年 ラ・リーガ 
FCバルセロナ 5-0 SDエイバル

レポケル数:1

2012年 チャンピオンズリーグ 
FCバルセロナ 7-1 バイエル・レバークーゼン